--.--.-- -- --:-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.12 Thu 11:31 - ◆相棒◆
昨日は相方パパさんのお誕生会でした(*^?^)
近所のお寿司屋さんに行って、たらふくお寿司やら刺身やらを満喫・・・相方さんのおごりで(酷)
散々喰うだけ喰って、帰る道すがらのコンビニで女性セブンを買いました。
えぇ、あの相棒凱旋舞台挨拶の載っているアレです。
酔ってたから仕方ないんです・・・酔っていたんです・・・悔いはありません。
あ。あとワンピースの50巻を購入。
ガイコツ、泣かせるなぁ(;∀;)ホロリ

今日、仕事終わったら久しぶりに実家に帰ります。
明日明後日は実家でのんびりです(^∀^)
明日は、高校時代の吹奏楽部の友達の仕事終わりに合流して、文化会館の音楽練習室で久しぶりに楽器を鳴らそう会を開催します。
でも友達はフルート、私トロンボーン・・・お互いバラバラでやってるはず(自由人)
私の予定としては、オカンにお披露目するために「冬のソナタ」のトロンボーン独奏楽譜を持ってきたので、それを練習しようと思います(笑)
その後クラリネットの同級生も交えて食事に行き、そのままフルートっこの家にお泊りです。
いやはや、やっぱり持つべきものは友達ですな。うんうん。
これからはもう少し音信不通にならないように気をつけよう・・・(地元ではツチノコ扱いに等しい私)。



下記ダラダラいたします。
昨日挫折した相棒シーズン3感想の続き(いらない)
当然ネタバレバレです。
お時間のある方はお付き合いくださいね(^∀^;)











「ゴースト」
女友達の依存関係怖いっ・・・って感じの話でした(^^;)
なんとなーく、分からないでもないんですけどね。
たまきさんの話とか。
中高生の時って女の子友達とベッタリっていうの多かったですし。
でもそれって、せめて学生時代までの話で。
いい大人になってからあんな依存関係が続くのってどうかなぁ。
まぁそうは言っても女友達とキャッキャッするのは楽しいので全否定はしませんが、やっぱり程度と節度が大事やねと。
まぁそんな話。可もなく不可もなく。
この後の「薔薇と口紅」もそうなんですが、女性脚本家が書かれる作品って薫ちゃんがはじけ切れてないのが残念。
でも複数脚本家さんがいらっしゃるおかげで相棒シリーズもたくさん出来上がっているわけですし。
好みの問題は抜きにしてありがたい限りですね(´人`)


「ありふれた殺人」
なんていうか、もう切なすぎてやりきれないですね。
ただひたすらストーリーに没頭いたしました。
法律の壁とか、時効の壁とか・・・本当にありうる可能性が怖かったです。
今回は薫ちゃんの優しさと人間らしさと、伊丹が薫ちゃんの好敵手なんだなっていうのが垣間見えたのもよかったです。
あれだけいがみ合ってても、根っこではちゃんと亀山薫を理解してるカッコよさ・・・アニキ、最高です。
時効が切れた事件の犯人の名前を教えることは無理でも、せめて死んでしまったことくらいを遺族に伝えることも難しいのかなぁ。
あれだけ甘かった薫ちゃんが、最後遺族に「(犯人の名前を教えることは)できません」とハッキリ言えたのはすごかった。
以前の薫ちゃんならルールも何も無視して、遺族に言っちゃってたかも。
薫ちゃん、この事件で成長したんだろうな。
ツラかっただろうね、よく頑張ったよ(;A;)
これは自分ランキングかなり上位にランクインなお話でした。ブラボー。


「予告殺人」
最初、あのカウンセラーが犯人かと思いました(^^;)
先日あった秋葉原連続殺傷事件でもそうですけど、ワケ分からない理由で人を傷つけたり殺したり・・・理解できない人種が増えてます?
当然傷害とか殺人とかは絶対ダメが前提での話しですが、以前ってある程度犯人がそういうことに至るまでの理由って「まぁ気持ちはわかるけどさ・・・やっちゃダメだよね?」ってのでもあったじゃないですか。
この「予告殺人」の犯人は、大した理由もなくて・・・ドラマ的には「え?なにそれ??」って感じです。
でも、よくよく考えてみればそれが今の現状なのかなって思うと、なんだか空恐ろしいテーマでもあります。
最後の薫ちゃんの台詞はよかったなぁ。
頑なに心を閉ざしてた愛さんが協力してくれたことに「忘れないでくれ。君の勇気が、人の命を救ったんだ」(すみません。少しアヤフヤですが、こんな感じの台詞です)。
他の人が言ったら「くさっ」って台詞でも、薫ちゃんの真剣な眼差しで言われたら感動しちゃいます。
基本脳味噌単純なんで(笑)


「警官殺し」
薫ちゃんの喪服姿に萌えました・・・って話じゃなくて(萌えましたが)。
なんていいますかねぇ、どうしてこの世の中は「いい人」ほど損をすることになるんでしょうか。
どうして「正義感の強い人」ほど、うまく生きていくことができないんでしょうか。
以前あった踏み切りに入って死のうとした女性を救って、ご自身が殉職された警官さんみたいな素晴らしい警察官が亡くなる話。
それから、中間管理職のどっちつかずなもどかしさがなんとも悔しいけど、中間管理職kだからこそどうしようもないのがやりきれない感じの話。
警察の不祥事不祥事で信用なくすのもアレですが、本当に地域の人の為に頑張ってる警官だっているんだよね・・・と思いたくなるお話でした。
最後、亡くなったおばあちゃんの遺族が、亡くなった警官を信じたまま美談で終わらせるのか。
それとも、偽りの美談じゃなくてちゃんと真実を伝えるべきなのか。
重たい選択ですが、私だったら美談のまま残したいです・・・なんか、悔しいですけど。


「薔薇と口紅」
・・・リアル、マリア様がみてる?
スミマセン、あまり好みじゃなかったです(´A`;)
感想特にありません。校長の芝居がかり過ぎた芝居が鼻について苦手;;
女子高で必死で男子トイレを探す薫ちゃんが可愛かったくらいなもんです(笑)
シェークスピアなんてよくわかってなさそうな薫ちゃんが、完全に蚊帳の外でした。ちぇ。


「殺しのピアノ」
ウワサの(?)右京さんピアノ熱演シーンのアレです。
ニコ動の「相棒流星群」で爆笑したばかりなので、右京さんのピアノシーンも笑っちゃいました;;
血痕がチララって・・・本当にこの回の右京さんは自由で奔放気のままでした(爆笑)
調律師のあわてっぷりがすごいのと、反比例してオスマシ顔でピアノを引き続ける右京さん可愛すぎですから(*´∀`)
犯人の動機もそこそこ理解できましたし、普通に面白かったです。



とりあえず、これだけを火曜日に見ました。
頑張った。頑張りすぎ。アホです。
14日はついに土曜ワイド劇場でプレシーズン3ですよ!
「俺の相棒はどこだ!!」
↑このシーンカットされてたら、泣ける自信があります。
新撮分も含めて楽しみです♪

ところでシーズン3の欠番7話「夢を喰う女」。
これ是非とも捜査令状出すシーンを差し込んで復活させてはもらえないですかね。
見たいんだけどな。残念。



スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME

MAIL

URL

PASS

COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK ADDRESS
OLD LOG   HOME   NEW LOG
 
Twitter
 
プロフィール

miata

  • Author:miata
  • 基本的に雑食人生なので、日記はドール以外もネタ多数。そんなこんなです。
ドールサイトと思いきや、思いのほかドールネタが少なくてすみません。日常のことをツラツラ綴っております。
カウンター
OTHERS
Powered by FC2ブログ
Templated by TABLE ENOCH
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。