--.--.-- -- --:-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.07 Fri 11:50 - ◆相棒◆
おはようございます。
最近夜更かしが過ぎるので、昨日は22時に床につきました。
寝すぎて眠いです。どうにもなりません。加減を知りなさい!!(プルプルプル)

・・・というわけで、通常営業に戻った相棒の感想です。
スペシャルもいいですけど、やっぱり通常営業の方が気楽でいいですね。




下記、相棒7?3ネタバレありです。
大丈夫な方のみReadmoreにて。











:::::::::::::::

第3話「沈黙のカナリア」(11月5日(水)よる9:30?10:24)

議員会館の後藤新次議員(大沢健)の事務室で爆弾が爆発、政策秘書の中村(磯辺勉)が死亡した。厚生労働省の大臣政務官に就任したばかりの後藤。どうやら爆弾は祝いの贈り物にまぎれて送り付けられたらしい。だとしたら、あのチェックの厳しい議員会館をどうやって爆弾は通り抜けたのか?疑問を抱いた右京(水谷豊)は薫(寺脇康文)とともに現場へ。右京はその巧みなトリックを見抜くが…。テロか、怨恨か。事件に隠された真実とは?

ゲスト:眞島秀和 大沢健 磯部勉/脚本:徳永富彦/監督:東伸児


:::::::::::::::






今回のお話、私的には結構好きでした。
程よいスケールの大きさと、わりと納得のいく事件背景と、ちょっとホロリなラストに満足です。
とりあえず褒めるのは後回しで、先にモニョモニョから・・・


モニョ 1)秘書と議員の区別がつかなかった
 →
どっちも7:3なんだもの。もう一人くらい7:3いなかったっけ?幻覚??
みんなスーツで7:3じゃあ区別つかないよ(T?T)


モニョ 2)テーマ詰め込みすぎて最後のオチが目立たなかった気が;;
 →
ワーキングプア、大麻問題、炭鉱問題、政治家の事件隠蔽・・・色々目移りしてしまって何がなんだか分からなくなってしまった;;
全部が伏線なのかもしれないけど、初見だけだと「え?あれ?あれれ?」なうちに一時間終了。
でも、大まかな流れがわかってからもう一回見たら、すごい面白いんだと思います。


モニョ 3)あれって狙われるべきは議員だったんじゃ・・・
 →
政策秘書のおじさんって、先代の代わりに遺族宅に行っただけなんじゃなかったんですか?
それだと狙われるべきは議員(息子)の方が辻褄合うような気が・・・
もしかして政策秘書のおじさんの独断行動での遺族訪問だったの?
それだったら納得いくんだけど。
でもそれならそれで、議員(父)の方が無責任な感じですよね。
いかん、その辺がよくわからない。もう一回見直そう。


モニョ 4)・・・で、「赤いカナリア」は?(笑)
 →
今回こそ赤いカナリアの出番だと思ったのに!
まさか炭鉱のカナリアのことをさしてたなんて・・・それはそれでいいけどさ!
赤いカナリアなんて、一生裏で500円玉爆弾作ってればいいよっっ ヽ( `д´*)ノ



気になったのはこんな感じ。
この前のスペシャルは話がでか過ぎてアレだったので、今回くらいのテーマのを2時間でやればよかったんじゃないかなと。勝手に思っております。



ネガティブなご意見はこの程度で。


今回の脚本さん、初めて見る方でしたね。
wikiで見てみたら、ビジネスジャンプの「探偵事務所5」っていう漫画の原作者と同姓同名なんですけど、同じ人でしょうか?
漫画の原作者さんだから、程ほどに見やすい重さの社会派な話だったのかなと納得。
見やすかったし、面白かったので、また是非別のお話も書いてほしいです(*^∀^)

右京さんと薫ちゃんのコンビっぷりもよかったです。
やっぱり右京さん一人じゃダメだと思うんですよ。
状況を説明してくれたり、テレビ見てる人目線で右京さんに「何故ですか?どうしてですか?」って聞いてくれるポジションがいないと。
薫ちゃんが何か発見したときの「こっち来て来て!うきょ?さぁ?ん!」な動きがが猛烈に可愛い(*>m<)
薫ちゃんいなくなったら、この掛け合いがなくなる・・・いかん、卒業の話は忘れなきゃ orz チーン

今回もありましたね、防犯カメラチェック。
新しい脚本家さんだから、薫ちゃんとイタミンの絡みどうなるんだろうって思ってましたが・・・素敵でした!
新しい罵りでしたね、「スッポン山!」。爆笑しました。
イタミン、スッポンって・・・「しつけーよ!」ってことですか?(笑)
薫ちゃんいなくなったら、この掛け合いがなくなる・・・いかん、卒業の話は忘れなきゃ orz チーン


取調べの時のイタミンも、前回同様暴れん坊でしたね。
Season7のイタミンは暴れん坊キャラですか?
元々そういう刑事設定なのかもしれないけど、憎まれるだけじゃないのがイタミンのいいところだと思うのに(´・A・)ショボン

あ、でも。
猛烈に似合ってないヘルメットはすばらしかった(爆笑)
あの取調べの暴れん坊っぷりをフォローして余るほどの愛くるしさ・・・最高です!GJです!!
だって・・・だって・・・アゴ紐の位置、明らかにおかしいから!
そこじゃない!アゴ紐はそこじゃないよ、イタミン!!誰か直して差し上げて!!!
面長なのも手伝って、まるでホクトのエリンギみたいでした。
見てられない可愛さでした。全力で褒めてます。
いやぁ、あの脚本家さん、イタミンの使い方よくわかっていらっしゃるっっ(・∀・)b

それから、スペシャルでラムネの説教部屋で説教されてた鑑識さんと暇課長。
暇課長はともかく、鑑識さん。
前回電話で「怒られちゃうので・・・」と言っていたのに、結局いつもどおり。
テレビの画面いっぱいに押し合いへし合い状態で、特命と鑑識さんがパソコンの画面を覗き込む・・・そうそう、相棒はコレがないとっっ(*>∀<)ノシ
視聴者裏切るのもいいですけどね、やっぱり日本人は「お約束」が大好きなんですよ(`3´)ブーブー
暇課長も、前回は「俺の目は盗みやすいだろ、ヒッヒッヒ」だったのに。
今回はバッチリ情報見せてますね。暇課長、大好き!
ラムネの説教の無意味さに笑えました。ラムネ涙目(笑)
そんなラムネが大好きです。


話の内容について。

今回出てきた二世議員がワーキングプア問題で気鋭の若手政治家。
その父親が炭鉱閉山等労働者問題に取り組んでいた政治家。
でもこの二人、結局本当に労働者の事を思っていたのかなと。甚だ疑問です。
結局政治的な部分で、それらの問題を自分の為に利用していたようにしか思えませんでした。
二世議員の方も、「ワーキングプアのことは、俺がわかってる!」って、ワーキングプアの人たちを見下すような発言してましたよね。これだからボンボンは・・・

今回殺されてしまった政策秘書さん。
本当はすごくいい人だったんだと思うんです。
そんな人を手にかけてしまって、なんだかすごく切ない話でした。
いっそ二世議員が犠牲になってた方が、こんなに気持ちがモヤモヤするラストにならなかたんじゃないかなと。
嫌な意味でのモヤモヤじゃないんですけど、やりきれない気持ちのモヤモヤ。
うーん、説明が難しいなぁ。

炭鉱での爆発事故での被害者家族訪問も、すごく悲しかった。
火を使ったら危険な仕事場で、煙草なんか吸うはずのないのに情報を捏造。
許せることじゃないけど、自分が付いている議員の為とはいえ、あんなまっすぐそうな秘書さんが一人の人間の死をお金なんかで解決しようとしたのは心苦しかっただろうなと。
挙句に奥さんは自殺して、首吊り遺体を小さい息子が一生懸命持ち上げて助けようとするとか・・・もう、やりきれませんよ。
だから、炭鉱の息子が秘書として来たのも運命だと思って、一生懸命政策秘書になれるように育て上げて、その上で殺されてしまったのは切ないです。
いっそ中村秘書が殺されても仕方ないような人間だったらよかったのに。
父親の死を穢した人が、後ろめたさからでも父親のように厳しく優しく秘書として育てあげてくれて。
結局、松岡秘書は「父親」が2度死んでしまったようなものなんじゃないかなと思うと、悲しいお話でした。

最後、ちょっととってつけたような感がある炭鉱のカナリアの話。
いつもは鳴きっぱなしのカナリアも、ガスが発生したらピタリと鳴き止んでガスの存在を教えてくれる。鳴き止むどころか、死んでしまうこともある。
炭鉱のカナリアを、ワーキングプアや閉山寸前の炭鉱夫の社会的弱者の犠牲とかけてたんですかね。
それで題名が「沈黙のカナリア」・・・うーん、上手い。

なんかもう、いろんな意味で重たいお話でした。
ドラマ的に重さが程よく緩和されてて助かりました(^^;)
万が一同じテーマで桜井さんあたりが脚本書いてたら、きっと見たあと鬱すぎて立ち直れなかったはず orz


・・・あれ?一瞬出てきた邪魔者扱いのハムの人はなんだったんだ?
ま、いいか(笑)


えーっと、来週は岩下さん脚本の「隣室の女」。
岩下さんのお話は、「赤いリボンと刑事」とかみたいにホロリときてしまう、割合真面目なお話率が高い。と、思う。
ってことは、来週もシリアス路線ですかねぇ。
岩下さん脚本好きですし、それはそれでいいんですけど。
そろそろイカとか便器とか夢オチとか。
そっち系の気楽な話を1つくらい挟んで欲しいな?・・・とか思わないでもないです。



以上、7?3感想でした。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME

MAIL

URL

PASS

COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK ADDRESS
OLD LOG   HOME   NEW LOG
 
Twitter
 
プロフィール

miata

  • Author:miata
  • 基本的に雑食人生なので、日記はドール以外もネタ多数。そんなこんなです。
ドールサイトと思いきや、思いのほかドールネタが少なくてすみません。日常のことをツラツラ綴っております。
カウンター
OTHERS
Powered by FC2ブログ
Templated by TABLE ENOCH
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。